金沢・長町に「百薬KITCHEN」-薬草・有機野菜使った健康料理提供

隠れ家のような構造の「百薬KITCHEN」

隠れ家のような構造の「百薬KITCHEN」

  •  
  •  

 金沢・長町に今年1月、薬草や有機野菜を使った健康料理を提供する料理店「百薬KITCHEN(ひゃくやくキッチン)」(金沢市長町2、TEL 076-255-1893)がオープンし、人気を集めている。

百薬ご膳

 店舗面積は約60平方メートルで、民家横の細い通路を通って入り口に至る隠れ家のような構造が特徴。席数はテーブルのみ24席を用意した。

[広告]

 店主の石田由紀夫さん・めぐみさん夫婦はこれまで、内灘町でエスニック料理店を経営していたが、金沢への移転に際し、日本人が昔から利用してきた薬草を料理に取り入れることを思い立ったという。

 ランチメニューは、体を温め、毒出しをする効果があるというビワ、クコ、ヨモギなど7種類の薬草とみじん切りにした10種類以上の有機野菜、肉入りの薬草豆腐ハンバーグ、野菜サラダ、玄米ご飯、みそ汁に、デザートのヨモギ生ふ菓子と日替わりの薬草茶が付く「百薬ご膳」(1,370円)、アボガド納豆丼(980円)など。夜は「薬草チキンのカリカリ揚げ」(1,260円)、「ヨモギ麩とショウガのカルパッチョ」(780円)などの一品料理が中心。

 「薬草シフォンケーキ」(580円)、「薬草とレモンのシャーベット」(380円)などのデザートや、オーガニックコーヒー(380円)、百薬茶(580円)、10種類以上の有機野菜と果物で作る「百薬ジュース」(680円)など、ドリンクも充実させた。

 素材にこだわる同店。薬草はすべて白峰の専門店から購入し、有機野菜は金沢市と宮城県産のものを仕入れている。

 めぐみさんは「すごく体に良いが、普通に食べられるものを作ろうとメニューを考えた。特に、薬草豆腐ハンバーグは子どもにも人気。来た方に元気になって帰ってもらえればうれしい」と話す。

 営業時間は11時~22時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009