食べる 見る・遊ぶ

金経の年間PV1位は北陸初「あげ焼きパン」専門店 ロンドンバスホテル完成や老舗カレー店閉店など

あげ焼きパン「象の耳」の特約店「ソルプレーザグスト」のオーナー堀田さん

あげ焼きパン「象の耳」の特約店「ソルプレーザグスト」のオーナー堀田さん

  •  
  •  

 金沢経済新聞の2019年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、あげ焼きパン「象の耳」の特約店「ソルプレーザグスト」のオープンを伝える記事だった。

人気洋菓子店「PATISSERIE OFUKU」の2店舗目としてオープンした「remref(レムレフ)」のケーキ

 ランキングは、今年1月1日から12月12日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 金沢に北陸初の「あげ焼きパン」専門店 生地は卵・乳製品不使用で無添加(10/9)

2. 金沢の人気洋菓子店が卯辰山近くに新店舗 カフェ併設、パンやジェラート販売も(10/2)

3. 白山市に「ロンドンバスホテル」が完成 「宿泊無料」で運営(11/26)

4. 金沢に焼き菓子専門店「ビアンベイク」 オープンキッチンから焼きたてを提供(7/4)

5. 金沢の老舗カレー店「三休庵」が閉店へ 建物の老朽化などで35年の歴史に幕(11/20)

6. 金沢の無農薬野菜レストランが閉店 農事組合法人立ち上げ、新展開に意気込み(4/25)

7. 金沢に菓子のセレクトショップ 北陸3県の菓子店お薦めの商品発信(3/14)

8. 金沢・もりの里にパン店「パリカナ」 パリや東京で経験を積んだ職人が独立(5/22)

9. 東京で人気の日本料理店「賛否両論」が金沢初出店 地物食材ふんだんに使う(12/6)

10. 金沢の国道沿いに焼き肉店 小松市のすし店が新業態、ファミリー層も意識(2/15)

 あげ焼きパン「象の耳」の北陸初の特約店としてオープンした「ソルプレーザグスト」の話題が1位に輝いた。無添加の生地を揚げ焼きして油を飛ばしているため、油っこくなく、外側はカリカリ、中はふわふわの食感を楽しめるという。そのほか、2位に人気洋菓子店の新店舗「remref(レムレフ)」、4位に焼き菓子専門店「ビアンベイク」、8位にパン店「パリカナ」がランクインし、お菓子店やパン店に注目が集まった。

 3位には「ロンドンバスホテル」の完成を伝える記事がランクイン。イギリスで実際に使われていたバスの運転席や座席の一部を残しつつ改装した宿泊施設。現在は関係者のよるモニタリングや最終仕上げを行っており、一般の受け入れは年明けを予定しているという。広告宣伝方式のため、宿泊は無料。

 5位の老舗カレー店「三休庵」、6位の無農薬野菜レストラン「Life Community MEGLI」は、閉店を伝える記事。老舗や子育て中の女性を応援する店の閉店への関心の高さがうかがえた。

 今年の金沢経済新聞は、他地域から進出してくる店舗の情報や、新しい取り組みなどを取り上げてきた1年だった。来年も街の旬な情報をキャッチし、発信していきたい。