食べる

金沢に焼き菓子専門店「ビアンベイク」 オープンキッチンから焼きたてを提供

「bien BaKe」オーナーの坂下寛志さん

「bien BaKe」オーナーの坂下寛志さん

  • 23

  •  

 焼き菓子専門店「bien Bake(ビアンベイク)」(金沢市西念)が6月22日、金沢市の住宅地にオープンした。

【VRで読む】西念交差点近くの「bien Bake(ビアンベイク)」

 オーナーの坂下寛志さんは石川県七尾市出身。20年にわたり東京でパティシエとして経験を積み、今年1月に地元に戻り開店への準備を進めてきた。「焼き菓子というと袋入りで日持ちがするというイメージを持つ人が多いと思うが、カリっとふんわりした焼きたてを提供したかった」と話す。

[広告]

 富山での大学時代、洋菓子店でのアルバイトをきっかけにパティシエの世界に入った坂下さん。「お菓子屋さんのアトリエに売り場がくっついたような店作りをした」と話し、ライブ感のあるオープンキッチンから香りを届けながら来店者との会話を楽しむ。店内には随時焼き上げる約10種の菓子が並ぶ。

 一番人気は、銅製の型で約1時間かけて焼き上げる「カヌレ・ボルドー」(300円)。そのほか、「フロランタン」(320円)、「マドレーヌ・メルヴェイユ」(240円)、「ブラウニー・ショコラ」(350円)など。「フィナンシェ」(240円~)にはショコラやバニラやナッツ入りのラインアップもある(価格は全て税別)。

 「営業時間を決めてしまうと提供する商品の幅が狭くなる」と、毎日ツイッターで当日の営業時間を発信し売り切れ次第閉店する。坂下さんは「焼きたてはもちろんのこと、1~2週間たってもおいしいレシピ。店の運営が落ち着いたら、チーズケーキやタルトなど品ぞろえを増やしていきたい」と話す。

 営業時間はツイッターで確認できる。木曜定休。

Stay at Home
後援申請20141009