見る・遊ぶ

白山市に「ロンドンバスホテル」が完成 「宿泊無料」で運営

ロンドンバスホテルの代表、世戸勇樹さん

ロンドンバスホテルの代表、世戸勇樹さん

  •  
  •  

 2階建てロンドンバスに宿泊できる「ロンドンバスホテル」(白山市湊町、TEL 0120-966-638)が白山市に完成し、11月23日に内見会が開かれた。

【VRで読む】JR小舞子駅から徒歩5分の「ロンドンバスホテル」

 代表の世戸勇樹さんによると「日本でロンドンバスに泊まれる施設はここだけ」。世戸さんは2015(平成27)年からログハウスで民泊事業を行っており、宿泊施設を増設する際に、どこにもない個性的なホテルを作ることで話題を提供し、地域の活性化も図っていきたいと、真っ赤なロンドンバスに宿泊する構想に至ったという。

[広告]

 バスはイギリスで実際に使われていたもので、輸送や塗装、改装工事と、構想から1年以上を費やしようやく完成。1階にはキッチン、ダイニング、シャワーブース、トイレを完備。2階には布団を敷ける小上がりスペースのほか、多目的に使えるフリースペースも設けている。運転席や座席の一部を残し、ロンドンバスの雰囲気を楽しめるようにした。

 宿泊は無料。運営費は、バスの車体に企業などからの広告を掲載することで得られる広告宣伝で賄う方式にした。宿泊客や見物客が「ロンドンバスホテル」を撮影しSNSなどに投稿することで得られる拡散力を売りにスポンサーを募る。

 年内はプレオープンとなり、関係者によるモニタリングを行いながら、カーテンを設置するなど最終仕上げを行う予定。一般の宿泊は年明けから受け入れ、1日1組限定(定員4人)、1泊のみ。12月1日からホームページで予約を受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009