食べる

「とり野菜みそ」が北海道旭川の製麺店とコラボしたラーメンが人気に

「とり野菜みそ味ラーメン」

「とり野菜みそ味ラーメン」

  • 18

  •  

 石川県で広く知られる「とり野菜みそ」を製造・販売する「まつや」(かほく市木津、TEL 0120-888-752)が北海道旭川市の「藤原製麺」と共同開発した「とり野菜みそ味ラーメン」が人気を得ている。

石川の「とり野菜みそ」が北海道旭川の製麺店とコラボ

 県民のソウルフードともいわれる「とり野菜みそ」は、鍋の素として人気の地元グルメ。同社ではこれまでも多くの企業とのコラボを手掛け、近年では永谷園(東京都港区)と「煮込みラーメン とり野菜みそ味」や、マルサンアイ(愛知県岡崎市)と「とり野菜みそごまみそ鍋スープ」「とり野菜みそ豆乳鍋スープ」などが使いやすいと好評を得た(現在は販売終了)。

[広告]

 同商品でコラボした「藤原製麺」は永谷園のグループ会社であることから縁が生まれた。ラーメンのスープに使用するみそは、同社の「とり野菜みそ」を45%使い風味を生かしつつ、まろやかでコクのある味わいに仕上げた。麺は約2日かけじっくり乾燥させることで、生麺のような食感が楽しめるよう工夫した。

 8月下旬に発売。通常であればスーパーなどの店頭で試食販売も行うところ、新型コロナウイルスの影響もあって取りやめ、店舗と同社のオンラインショップで販売する。同社総務営業部の高田春菜さんは「手軽でおいしい『とり野菜みそ味ラーメン』を一度試してもらえれば」と話す。

 価格は1袋175円(税別、販売店舗により異なる)。全国で販売し、北陸地域では大手スーパーやドラッグストアなどを中心に取り扱う。

後援申請20141009