3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

金沢フォーラスにバナナジュース専門店 ほうじ茶やアサイーなどのトッピングも

一番人気はスタンダードな「がんこ美味いバナナジュース」(写真はラージサイズ)

一番人気はスタンダードな「がんこ美味いバナナジュース」(写真はラージサイズ)

  •  
  •  

 テークアウトのバナナジュース専門店「カナザワ877(バナナ)」(金沢市堀川新町3、TEL 076-293-0285)が5月18日、金沢駅前の金沢フォーラス1階にオープンした。

【VRで読む】金沢フォースにバナナジュース専門店、豊富なトッピングで女性の心つかむ

 新型コロナウイルスによる金沢フォーラスの営業自粛により開店が遅れたものの、すでにリピーターもいるほどの人気だという。

[広告]

 バナナジュースには砂糖を一切使わず、完熟バナナと新鮮な牛乳から成る「濃厚でヘルシーな味わい」が特徴。牛乳は完全受注生産で、飼料にこだわって生育した牛からとれる能登産の「のとそだち」を使う。バナナは店で熟成させ、その後冷凍させることで、濃縮した甘味ともちもち感を引き出している。ラージサイズには2本以上、レギュラーサイズは1.5本のバナナを使いしっかりかき混ぜるため、最後までバナナの濃厚さを楽しめるという。

 バナナと牛乳のシンプルな「がんこ美味いバナナジュース」に加え、黒ごまやきな粉、ほうじ茶、コナコーヒーなどのほか、マンゴー、ドラゴンフルーツ、アサイーなどフルーツのトッピングもあり、14種類のカラフルなバナナジュースが並ぶ。いずれもレギュラーサイズ(388円~)とラージサイズ(496円~)から選べる。

 金沢フォーラスでは、当面は営業時間の短縮は続けるものの、客足も戻ってきているという。カナザワ877の店長・大野裕之さんは「東京で注目されているスイーツのトレンドを金沢でも広めたいという思いで出店した。バナナジュースの専門店として、さらに種類を増やし、季節限定メニューなども提供していきたい」と話す。

 現在の営業時間は10~20時。

Stay at Home
後援申請20141009