食べる 買う

金沢駅兼六園口にテークアウト専門「百年珈琲」 食べ歩き可能なフードなど提供

木目のスタイリッシュなキッチンカー「百年珈琲 Bohemian Kitchen」

木目のスタイリッシュなキッチンカー「百年珈琲 Bohemian Kitchen」

  • 13

  •  

 キッチンカー「百年珈琲 Bohemian Kitchen」が、金沢駅(金沢市木ノ新保町)兼六園口の北陸鉄道駅前センター横に期間限定オープンしている。

【VRで読む】テークアウト専門のキッチンカー「百年珈琲 Bohemian Kitchen」

 同店は「百年先まで親しまれるコーヒーを目指して」をモットーに築百年の古民家で創業し、「長く・じっくり・深く愛される味わいとおもてなし」を提供している。現在はグランピングテントやキッチンカーなど、屋内外を問わずにロケーションやコンセプトに応じたスタイリングで年間およそ80本のケータリングサービスを行っているという。

[広告]

 提供するドリンクメニューは、すっきり軽いという「友禅」、キリッとした味わいとコクの「兼六」(以上450円)、フェアトレードのオーガニック豆を使った「奥能登」(490円)の3種のコーヒーや、紅茶。フードメニューは移動中に手で食べられる「3種のチーズケーキ」(350円)、断面が色鮮やかで美しいと評判の「フルーツサンド」、「チキンサラダサンド」(以上370円)など。

 同店プロデューサーの石田政久さんは「昨今の新型コロナウイルスの影響で、店に滞在しての飲食が難しい中だが、テークアウトの利便性が高まっていると感じる。通勤や通学時にさっと寄っていただければ」と話す。「今後は非接触型サービスとして、市内飲食店のテークアウトメニューも取り扱っていく」とも。

 営業時間は7時30分~19時30分。4月19日まで。

後援申請20141009