食べる

兼六園で金沢ずし味わうイベント 園内の料理屋にすし店が出張

イベントに招待されたルビナスさん夫妻

イベントに招待されたルビナスさん夫妻

  • 52

  •  

 金沢・兼六園内の料理屋で12月14日、園内の景色を楽しみながらすし店が出張して握るすしを味わうイベントが開催された。主催は旅行会社「金沢アドベンチャーズ」(金沢市長田2)

当日のネタ、最後の仕込み

[広告]

 イベントが開催されたのは、国の特別名勝・兼六園内の国内最古とされる噴水前にある料理屋「兼六亭」。「千取寿し」(金沢市石引1)に出張してもらった。

 当日は約10人が参加。オーケストラ・アンサンブル金沢でコントラバス奏者を務めるダニエリス・ルビナスさん夫妻を招待した。参加者には、カウンター背後の大きなガラス越しに広がる兼六園の景色を楽しみながら「千取寿し」が握る金沢ずしを味わってもらった。ルビナスさんとバイオリニストでもある夫人のジドレさんによる弦楽器の演奏でイベントを締めくくった。

 「金沢アドベンチャーズ」の高田恒平専務は「園内に出張してもらっての握りずし提供は珍しいこと。地元人同士のネットワークの力といえる。ネットワークの活用で柔軟に豊富な企画を立てていけば、今までなかった体験をインバウンド(訪日客)をはじめとする人にもっと提供できるようになる」と話す。

 兼六亭四代目亭主の宇田直人さんは「行政から預かっている土地に立つ当店を訪れてくれる人に向けて、さらに工夫と努力を続けたい」と意気込む。

 体験イベントは今後、追加を予定する。

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース