食べる 買う

県庁近くにフレンチトースト専門店「パパンガパン」 冷たく食べる新スタイル提案

「ストロベリーチョコ」(380円)など小さいサイズは10種類

「ストロベリーチョコ」(380円)など小さいサイズは10種類

  • 1

  •  

 フレンチトーストの専門店「PAPAN GA PAN(パパンガパン)」(金沢市藤江北1、TEL 076-213-7667)が、石川県庁から徒歩8分の場所にオープンして1カ月がたった。

【VRで読む】県庁近くにフレンチトースト専門店「パパンガパン」冷たく食べる新スタイル提案

 広告は一切出さずインスタグラムのみの告知で、先月21日にグランドオープン。パンとパンダというユーモア性や、カラフルで写真映えする商品で、女性客を中心に開店初日から長蛇の列ができ、すぐに完売する状態が続いていた。商品は店頭に並べずメニューのみで案内し、「何の店だろう、どういう味だろうというワクワク感も演出の一つとなっている」と店長の高木穂香さん。フレンチトーストに懐かしさを感じるシニア層も多いといい、幅広い世代の客層が訪れているという。

[広告]

 スタンダードサイズのフレンチトースト(税別580円)は、温めることでバターの香りが引き立ち、ふわっとした軽さととろっとした食感を楽しめるという。「ずっしりと食べ応えがあり、朝食やランチにもお薦め」とも。小さいサイズ(税別350円~)はバニラのほか、紫いも、ストロベリー、チョコバナナなど10種類のフレーバーをそろえ、冷やして食べるフレンチトーストとして商品化。プレゼント用に色とりどりに詰め合わせて購入する客も多いことから、専用の箱も用意した。

 高木さんは「コロナで外出しづらい時期が続いているが、ご家族でいろいろシェアしておうち時間を楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース