買う

片町きららにキッチンカー「チャウチャウちゃうだーず」 曜日限定で出店

加賀野菜を使った手作りのクラムチャウダーなどを販売

加賀野菜を使った手作りのクラムチャウダーなどを販売

  • 8

  •  

クラムチャウダー専門のキッチンカー「chaw chow ちゃうだーず(チャウチャウちゃうだーず)」が、片町きらら(金沢市片町2)の正面入り口前で、毎週金曜に出店販売している。

【VRで読む】片町きららにキッチンカー「chaw chow ちゃうだーず」 曜日限定で出店

同店はイタリアンレストラン「Luce(ルーチェ)」(金沢市田上本町4、TEL 076-233-3152)が、コロナをきっかけに新しいことをやってみたいと、昨年11月に、移動販売スタイルの手作りクラムチャウダー専門店としてスタート。代表の清水隼人さんがクラムチャウダー発祥の地であるボストンを訪れた際、人々がフードコートに集まって楽しそうに食べている様子を目にし、気軽に食べてもらえるような空間作りにもチャレンジしたいとの思いでオープンした。

[広告]

 これまでJAの販売所や大学構内などさまざまな場所に出店、客の声を聞きながら、商品や販売スタイルなど試行錯誤を重ねてきた。街歩きの途中で暖をとりながら食べる客や、近くのショップの店員のランチタイムにも満足してもらえるよう、少量のカップからボリュームのあるパン入りのものまで、3種類の味を3サイズで展開している。

 人気のスープは、加賀れんこんや五郎島金時などの加賀野菜をたっぷり入れた定番のクラムチャウダー(Sサイズ=350円、Rサイズ=500円)。ベシャメルも全て手作り。ごろごろ入った野菜の食感にも負けない大粒のアサリを使い、アサリのうま味と野菜の甘味を楽しめるように工夫した。くり抜いたパンにスープを入れるパンポット(800円)は、ひらみぱん(金沢市長町)の協力で、染み込んだスープをよりおいしく味わえるよう特注のパンを使う。その他にも、イタリアントマトを使ったミネストローネ(350円~)や、紅ズワイガニの冬季限定チャウダー(450円~)を提供する。

 清水さんは「イタリアンシェフとして長年やってきているが、イタリアンということにこだわらず、さまざまなことを挑戦する場にしたいと思っている。本格的な味を気軽に楽しんでいただけたら」と話す。

 現在は毎週金曜にオープン。営業時間は11時~19時。出店スケジュールはホームページやインスタグラムで公開している。

後援申請20141009