食べる

金沢の「ウフフドーナチュ」、地元の生花店とコラボし夏のギフト

社長の志賀嘉子さん

社長の志賀嘉子さん

  • 154

  •  

 保存料無添加の手作りドーナツを販売する金沢市の「ウフフドーナチュ」(金沢市久安2、TEL 076-218-4062)が、生花店とコラボレーションし、季節限定でドライフラワーのリースをセットにしたギフトの販売を始めた。

【VRで読む】金沢の「ウフフドーナチュ」地元の生花店とコラボして夏のギフト販売へ

 ウフフドーナチュは2015(平成27)年に創業し、地元の食材をふんだんに使ったドーナツ(180円~)を店やオンラインで販売するほか、全国に卸販売するなど精力的に販路開拓している。店内には全国の「ママさんクリエーター」が作った子ども服や雑貨の販売コーナーも設けたり、野々市市のシェアキッチン「1の1NONOICHI」で週に一度ランチを提供したりするなど、主婦や母親層が活躍する場を広げる活動も行っている。

[広告]

 新型コロナウイルスをきっかけに、自宅で過ごす時間を楽しんでもらえるような商品を提供したいと、地元の生花店と協力し、ドーナツ6個にドライフラワーのリースを詰め合わせた「ドーナツ&かすみ草のドライリースセット」(4,840円)を夏のギフト用に販売することにした。本店とオンラインショップで購入できるほか、金沢市内であれば配達も可能。

 リースを担当するのは、今年の世界らん展のフラワーデザイン部門で最優秀賞を受賞した「いなば生花店」(金石西1)の稲葉達さん。ヒバの緑にカスミソウの白を効かせた涼やかなリースは、夏らしさを意識してデザインし、鮮やかな色合いが長く楽しめるよう花材も吟味したという。今後も季節ごとに、さまざまなアレンジのリースを作っていく予定。

 ウフフドーナチュを運営するウフフ社長の志賀嘉子さんは「自社のギフト展開として初の試みだが、お客さまからの反応もよくお中元にと求められる方もいる。多くの方に幸せなおうち時間を届けられるよう、今後もさまざまなコラボレーション企画を行っていきたい」と話す。

 営業時間は9時~15時。土曜・日曜・祝日定休。

後援申請20141009