食べる 見る・遊ぶ 買う

道の駅のと千里浜で「千里浜ナチュラルマルシェ」 市内外から出店多彩に

キゴ山の湧き水で卵から育てられているイワナの塩焼き

キゴ山の湧き水で卵から育てられているイワナの塩焼き

  •  

 金沢市内外の店舗が出店する「千里浜ナチュラルマルシェ」が3月23日・24日、道の駅のと千里浜(羽咋市千里浜町)で開催される。

「百年珈琲 cross point」看板犬のベル店長

 実行委員を務める「百年珈琲(コーヒー) cross point」(金沢市武蔵町1)の営業拠点として、同施設にも出店するようになってから、観光客や地元住民が集う道の駅の特性を感じたという。集客力もあったことから同施設のブランドイメージを生かしたイベントを企画し、今回が初開催となる。

[広告]

 当日は「ナチュラル」をコンセプトに、金沢や能登地方の店舗や農家が出展予定。キゴ山の湧き水で大切に育てられた「イワナの塩焼き」(500円)を提供する「山の岩魚屋さん」や、日本茶や健康茶(各400円~)を販売する「茶のみ」、子どもから大人まで使えるアクセサリーを提供する「Little☆Star」のほか、ドライヘッドスパやハーバリウム作りワークショップなども。

 武蔵町にある同店で好評の「珈琲屋のキーマカレー」を進化させた、女性目線の「aMu aMu Curry」(820円)をブランド化し、同イベントで初提供する。「体が喜ぶスパイスや美容にいい素材」を使い、オプションで好みのライスを選んだり、スーパーフードをトッピングしたりできる。女性に日常的に食べてもらえるカレーを目指し、今後も全国のアウトドアイベントなどで提供していくという。

 同店代表の林絢さんは「ゆっくりとくつろいでいただける空間で体が喜ぶものを食べ、五感が生き生きするものに触れ、心から笑って気持ちをリラックスさせる2日間。看板犬のベル店長も『あたちにもぜひ会いに来てだワン』と呼び掛けている」と話す。

 開催時間は9時~16時。

後援申請20141009