見る・遊ぶ 買う

能美に暮らしを楽しむコンセプトの雑貨店「BAUM」 まきストーブやハンモックなど

全面リフォームを経て、新築同様に生まれ変わったログハウス

全面リフォームを経て、新築同様に生まれ変わったログハウス

  • 7

  •  

 能美市にまきストーブやハンモック、天然木の家具やインテリア雑貨などを扱う店「ログとあそび道具 BAUM(バウム)」(能美市辰口町、TEL 090-1390-1155)が1月26日、オープンした。

【VRで読む】能美市の辰口丘陵公園前にオープンした「ログとあそび道具 BAUM」

 ログハウスを中心とした建設業を営む北陸リビング社が、ログハウスの良さや木の温かみを多くの人に知ってもらいたいと、誰でも気軽に入れる店を目指し、事務所として1989(平成元)年に建てられたログハウスを全面リフォーム。真新しい印象に生まれ変わらせた。ログハウスはメンテナンスすれば長持ちすることを知ってもらう狙いもあるという。

[広告]

 店にはテントをはじめ、アウトドアで使うカラフルな雑貨や、引き出しの取手や金具などデザイン性の高いDIY製品、家具、まきストーブ、ハンモックなど、アウトドア・インドアに関わらず「住むこと」自体を楽しめる商品をそろえる。

 2階には天然木板のコーナーがあり、木材加工の自社工場を持つ同社の展示場としての機能も果たす。

 北陸リビング社の西山さんは「今後も定期的にイベントを開き、『暮らしの楽しみ方』を提案していく予定。多くの方に木の空間の持つ心地よさを体感していただきたい」と話す。

 営業時間は11時~16時(土曜・日曜は17時まで)。火曜~木曜定休。

Stay at Home
後援申請20141009