食べる

金沢にデリカテッセン中心のダイニング 焼き肉店が2店舗目、店舗はログハウス風

ログハウス調の外観が特長的な「mercato DELICA&DINING」

ログハウス調の外観が特長的な「mercato DELICA&DINING」

  •  

 金沢市の朝霧大橋近くに5月10日、「mercato DELICA&DINING(メルカート デリカアンドダイニング)」(金沢市朝霧台1、TEL 076-256-1243)がオープンした。

【VRで読む】山側環状線近くにオープンした「mercato DELICA&DINING」

 同店は「焼肉GRILL&Barビコロ」(もりの里1)の姉妹店。オーナーシェフの桂木陽弘さんは、県外の有名イタリア料理店などで働いた経験を持ち、焼き肉店でもバルメニューなどを提供していた。同店ではイタリアンの知識をふんだんに取り入れ、洋風の総菜・デリカテッセンを軸にしたメニューを提供する。

[広告]

 ログハウス調の店内は2階建てで、テーブル席、カウンター席、ソファ席合わせて約60席を設ける。ショーケースにはケーキやデリカテッセンなどが並び、自由にチョイスも可能。近く、テークアウトにも対応するという。

 ランチタイムは8種類のデリカテッセンにパン、スープ、ドリンクバーが付いた「デリカプレートランチ」(1,000円)などを用意。アルコールメニューも充実しており、桂木さんは「カフェタイムからアルコールを提供している。お昼からチョイスしたデリカテッセンとお酒をゆったりと楽しむ、というぜいたくな時間も提案したい」と話す。

 2階にはキッズコーナーも設ける予定で、貸し切りも対応する。桂木さんは「お昼は開放感ある空間で、家族連れや女性を中心にお食事を楽しんでいただきたい。夜はゆっくり食事を楽しめる大人の隠れ家風レストランとして使っていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~22時30分。

後援申請20141009