買う 学ぶ・知る

長町武家屋敷近くの複合型アート施設、陶芸体験工房をリニューアル 土蔵改修

電動ろくろを回す講師の福光あず早さん

電動ろくろを回す講師の福光あず早さん

  •  
  •  

 複合型アート施設「creava」(金沢市長町2、TEL 076-254-1668)内の陶芸体験工房が10月22日、リニューアルオープンした。

【VRで読む】長町武家屋敷近くでリニューアルオープンした「creava」の陶芸体験工房

 同施設は築100年を超える古民家2棟を改修し、市内の若手工芸作家の作品を展示・販売するギャラリーやカフェ、レストランなどを有する。もともと陶芸の体験スペースはギャラリーに併設していたが、自社のプロダクトライン製作の場として利用することになり、今回公開していなかった土蔵をリノベーション。新たな陶芸工房として、再スタートした。

[広告]

 土蔵を使った工房内は梁(はり)や土壁などもそのままに、備え付けの家具なども空間に合わせてオーダーメードした。蔵ならではのこぢんまりとしたスペースで行う陶芸体験は、利用客からも「落ち着ける」「集中して製作ができた」と好評だという。

 1階には電動ろくろ3台を設置し、「電動ろくろ体験」を行う。2階では用意された小皿やカップ、ティーポットやペット用のプレートなどから自由に選び、「九谷五彩体験」や「赤絵金彩体験」(以上、3,600円~、材料費込・送料別)で絵付けができる。完成した作品は仕上げと焼成を行い、約2カ月後に自宅などに届くという。

 講師を務める福光あず早さんは「長町の雰囲気と蔵が培ってきた時間を感じながら、金沢らしい陶芸体験ができる場所はほかにない。九谷五彩や赤絵金彩を使って描いた独特の重なりや、色ごとの光沢感とマット感の違いなどを楽しんでいただきたい。偶然の産物も受け入れられるのが陶芸のいいところ。初めての方でも、ぜひ挑戦していただければ」と呼び掛ける。

 体験工房の受付時間は10時~、13時~、15時~の1日3回、各90分。水曜・木曜定休。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009