食べる

金沢に県内食材使った調味料専門店 「能登牛味噌」「能登塩」など、お土産にも

「FUKURO PROJECT」店内

「FUKURO PROJECT」店内

  •  
  •  

 調味料専門店「FUKURO PROJECT(フクロプロジェクト)」(金沢市袋町、TEL 076-225-8300)が7月22日、金沢・武蔵が辻の商業施設「かなざわはこまち」にオープンした。

【VRで読む】「かなざわはこまち」にオープンした「FUKURO PROJECT」

 店舗がある「袋町」で「うま味を袋にいっぱい詰め込む」をコンセプトに、石川県内産の厳選食材を使った調味料を中心に展開する。商品は全て自社製造のオリジナルで、「万能だし」「みそ」「塩」をそろえる。

[広告]

 「万能だし」(600円)はかつお節、うるめいわし煮干し、能登塩などを用いた使い切りパックのセットで、水から煮出すだけで本格的なだしを取ることができる。

 「みそ」(600円)は料理一緒に楽しむ「食べるみそ」で、「能登牛味噌(みそ)」「能登豚と大葉味噌」「梅カツオ味噌」など7種類を用意。ご飯や肉、野菜、豆腐、スープなどと合わせて楽しむことができる。

 「塩」(ボトル=600円、トライアルパック=250円)は「能登塩」と、「能登塩」にさまざまな食材を加えた「能登塩とレモン」「金沢棒茶塩」「焼き肉塩」など9種類をラインアップ(価格は全て税別)。肉、魚、炒め物、うどん、パスタなどさまざまな料理に加えて活用できる。

 店内は「研究室」をテーマとし、白衣姿のスタッフが対応。一角には全商品を試食できるスペースを設ける。

 運営を手掛ける「ル・キューブ金沢」常務の北川雅裕さんは、「『能登牛味噌』『能登豚と大葉味噌』『能登塩とレモン』など石川県ならではの味が人気。塩はトライアルパックがあり、お土産としてもお薦め。季節に合わせたイベントなども企画し、お客さまと一緒に食卓の新たなスタンダードを追求していけたら」と話す。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009