見る・遊ぶ

金沢のギャラリーで地域情報誌「BonNo」展 バックナンバー無料配布も

「BonNo」企画展の様子

「BonNo」企画展の様子

  •  
  •  

 企画展「BonNo(ボンノ)/もっと愉しく生きるための地域情報誌」が現在、金沢の生活雑貨&カフェギャラリー「コニーズアイ」(金沢市武蔵町4、TEL 076-204-8431)で開かれている。

さまざまな企画展を開催している「コニーズアイ」

 「BonNo」は石川、富山、福井を中心とした月刊フリーペーパー。イベントやウェブサイトの企画・制作・運営などを手掛ける「ビッグカントリージャパン」(玉鉾3)が2011年9月に創刊し、食、人、カルチャー、ファッション、アートなどさまざまなジャンルにスポットを当てた特集記事を中心に情報を発信し続け、今年2月までに89冊発刊してきた。

[広告]

 誌名は「煩悩」に由来する。編集長の佐藤江美さんは「東日本大震災後、買い控えなど閉塞(へいそく)感が漂う中、私たちができるのは『おいしい食べ物や暮らしの中の楽しみを肯定し、日本全国を元気にすることではないか』と考え、『もっと愉(たの)しく生きる』をコンセプトに創刊した」という。

 今回の企画展は、ギャラリー代表の小西師博さんが企画。在庫のある最新号までを展示するとともに無料配布する。小西さんは「徹底的に取材した特集記事をはじめ、独自性と読み応えがあって、毎回私も楽しみにしている」と話す。

 佐藤さんは「当誌が店頭などでずらりと並ぶことはほとんどないので、このような機会を頂けてうれしい。バックナンバーの問い合わせを頂くことも多い。お読みになりたいバックナンバーがあれば、手に取って楽しんでもらえたら」と話す。同誌は2018年中でいったん休刊したが、ウェブサイトなども含めて今夏リニューアルする予定。

 開催時間は11時~18時。水曜・木曜定休(祝日は営業)。入場無料。6月16日まで。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009