食べる 買う 暮らす・働く

金沢発のグルメ本「千円で飲める店」が人気-居酒屋やバーなど全68店

同書編集長の團野さん

同書編集長の團野さん

  •  
  •  

 カラフルカンパニー(金沢市玉鉾)が12月27日、グルメ本「金沢 千円で飲める店」の第2弾を出版し、前回を上回る売れ行きとなっている。

「千円で飲める店」掲載のセットメニュー

 居酒屋やバーなど全68の掲載店に同書を持参すると、2,000円以上の飲み物と料理の限定セットメニューが1,000円で提供される。1店舗につき3回まで利用可能で1人1冊必要。同様のグルメ本では、500円でランチメニューを提供する「ランチパスポート」や金沢発の「500円でどや!?」などが人気だが、居酒屋やバーに特化したものは珍しいという。

[広告]

 金沢エリア約21万世帯に配布するフリーペーパー「金沢情報」などを手掛ける同社。昨年6月に同書の第1弾を発売したところ、口コミを中心に大きな反響があったため、第2弾と富山県版の発売を決めた。第2弾では、「もっといろんな店を知りたい」「平日以外も使いたい」という客の要望に応え、郊外の店を増やしたほか、金曜・土曜・日曜・祝日のいずれかの曜日に対応した。掲載店の中には1週間に100組以上来店するなど、新規顧客の集客に大きくつながっているという。

 同書編集長の團野智典さんは「金沢の街中のにぎわい創出と、若い世代を中心にもっと街中に飲みに出掛けてほしいという思いを込めて企画した。この本がお店を知ってもらうきっかけになれば」と話す。「1,000円のセットメニューにドリンクや料理を追加したり、2~3軒の掲載店をはしごしたり、いろいろなスタイルで楽しんでほしい。今後も要望があれば企画したい」とも。

 価格は999円。有効期限は3月31日まで。石川県内の主要書店とコンビニエンスストアで販売する。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009