食べる

金沢駅前ビルに札幌みそラーメン老舗「みその」 全国7店舗目

「札幌 一期一会 みその」の看板メニュー「濃厚みそらーめん」

「札幌 一期一会 みその」の看板メニュー「濃厚みそらーめん」

  •  
  •  

 札幌みそラーメンの「札幌 一期一会 みその」が3月2日、金沢駅前の商業施設「金沢フォーラス」6階に金沢フォーラス店(金沢市堀川新町、TEL 076-265-3543)をオープンした。

【VRで読む】金沢フォーラス6階にオープンした「札幌 一期一会 みその」

 全国で7店舗目となる同店には、カウンター12席とテーブル32席を設け、ファッションやグルメの店舗が多い同施設に訪れる若い世代や女性客などをターゲットとする。開店から地元のラーメン業界でも口コミで話題となり、女性の一人客も多い。

[広告]

 こだわりは甘めのみそから風味とコクを引き出し、鶏・豚・香味野菜・昆布などから取ったダシをじっくり煮込んだスープ。特注の熟成中太ちぢれ麺はスープによく絡み「コシが強いので麺がのびにくく、女性でもゆっくりと食べ進めることができる」と同店長の太田栄一さん。

 看板メニューは、味卵をのせた「濃厚みそらーめん」(890円)。人気筋は、特製のしょうゆで漬け込み提供直前に香ばしく炙(あぶ)るチャーシューを4枚のせた「炙り豚のトロ焼き豚」(1,050円)、ワタリガニから取ったカニミソを使った濃厚な味わいの金沢店限定「濃厚カニ味噌ラーメン」(900円、1日30食限定)など。卓上のニラ辛ニンニクなどで味の変化も楽しめる。

 サイドメニューは、ふっくらと炊いたおかかご飯にチャーシューと半熟の目玉焼きをのせる「手稲ライス」(300円)、「若鶏のザンギ(唐揚げ)」(3個=240円、5個=400円)、金沢店限定の「十勝の豚丼」(小=350円、並=680円)など。太田さんは「地元の人が気軽に楽しめるよう、本店の味とサービスを守っていきたい」と話す。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加