食べる

金沢の住宅街に日本茶店「茶のみ」 地元茶メーカーが旗艦店、カフェも併設

カジュアルに飲める「上抹茶」などを提供する

カジュアルに飲める「上抹茶」などを提供する

  •  

 金沢市の住宅街に6月20日、「THE TEA SHOP CHANOMI」(金沢市富樫2、TEL 076-227-9400)がオープンした。

【VRで読む】金沢・富樫にオープンした「THE TEA SHOP CHANOMI」

 同店はお茶メーカーとして80種類以上の商品を製造・販売する「茶のみ仲間」(同)のフラッグシップショップ。「茶のみ」として市内に販売店を構えていたが、今回カフェを併設した新店舗で新たなスタートを切る。コンセプトは「日本茶のある暮らし」。同社社長の西上寛さんは「良いお茶をよりカジュアルに飲んでもらうために、手に取りやすい形でお客さまに提案していきたい」と話す。

[広告]

 約40坪の店内は、同社の商品が並ぶ物販コーナーと、ドリンクメニューなどを販売するスタンド、ドリンクやスイーツを店内で楽しめるカフェスペースに分かれる。40種類の日本茶を中心としたドリンクメニューとソフトクリームはテークアウトも可能。

 こだわりの「上抹茶」(485円~)は産地から宇治・西尾・伊勢・八女の4種類を選び、アイスかホットで提供する。お茶に合う和スイーツも充実させ、2年間納得のいくものを探したという米粉を使うスイーツや、こだわりの「あんこ」(324円)、「小倉サンド」(486円)などを用意。スイーツに使う抹茶も、メニューによって使い分けているという。

 西上さんは「ワインやコーヒーと同じく、お茶も産地などによって味は全然違う。しかし、お茶について語る人はまだ少なく、日本人としてとてももったいない。良いお茶についての知識や情報を発信し、多くの方に気軽に飲んでいただくことで、生産者とお客さまの架け橋としての役割も果たしていけたら」と話す。

 営業時間は10時~19時。