見る・遊ぶ

金沢発着「上出長右衛門窯 窯まつりへの旅」 窯場案内や限定品販売も

昨年の窯まつりの様子

昨年の窯まつりの様子

  •  
  •  

 「日本海縦断観光ルート・プロジェクト」のプレ企画として5月5日、バスツアー「上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま) 窯まつりへの旅」が開催される。

上出長右衛門窯の6代目・上出惠悟さん

 高速バスのほか、さまざまな移動サービスを提供するWILLERがHATCHi金沢、金沢クリエイティブツーリズム機構と共同で実施する同ツアー。プロジェクトへの参画企業や自治体の連携によって日本海側に潜在する観光ポテンシャルを活性化し、新たな観光ルートの創出を目指す。

[広告]

 主催するWILLERの盛祐喜哉さんは「同プロジェクトでは『移動・交通』分野で、日本海側の観光に貢献していきたい。同ツアーで地域の持つ『アクセスの不便さ』という課題を、移動を通じて解決することで、日本海側にある観光資源や工芸品の魅力をより知ってもらえたら」と話す。

 当日は金沢駅西広場(広岡1)またはHATCHi金沢(橋場町3)からバスに乗車し、九谷焼の窯元・上出長右衛門窯(能美市吉光町)で開催されている「窯まつり」を訪れる。職人の仕事に親しめる工場見学、人気の器やお祭り限定品の買い物、屋台での食事を予定。6代目・上出惠悟さんによる窯場、絵付け場案内も。

 盛さんは「陶芸や芸術品に興味のある方から、家族でのお出掛けまで幅広く楽しんでいただけるツアーになっている。金沢に住む方や、旅行で金沢へお越しの方にぜひ一歩足を伸ばしていただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~14時40分。参加費は3,500円(税込み)。参加申し込みはホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009