見る・遊ぶ 暮らす・働く

金沢・高岡周辺でまちあるきツアー 多用な使い方の古本屋やギャラリーで新たな発見を

前回の石引エリア編の様子

前回の石引エリア編の様子

  •  

 金沢クリエイティブツーリズム機構が主催する「金沢まちあるきツアー 高岡・三社編」が4月15日、開催される。

金沢まちあるきツアー 高岡・三社編のチラシ

 「ガイドブックには載っていない、秘密のツアーを体験しよう!」をテーマにツアー企画を行っている同団体。何度も足を運びたくなるようなスポットを訪れており、前回の「石引編」では、古本店やイベントスペースなどを巡った。参加者からは「今度は一人で訪れてみたい」、「町の面白い場所を見つけられて、興味を持てた」などの声が寄せられたという。

[広告]

 今回は高岡町と三社町周辺にある、町家や倉庫を改装し、古本屋やギャラリースペースとして活用している場所を巡る。中には「この道、通ってもいいの!?」と驚かれるような場所もコースに含んでいるという。

 同イベントを企画したきっかけについて同団体の奥祐司さんは「以前より活気のあるせせらぎ通り商店街から少し拡大したエリアにも面白いスポットが増えてきたことに気が付き、巡ることにした」と話す。「巡る範囲は広いが、それぞれのまちの緩やかなつながりや関係性、違いなどを発見できたら面白いのでは」とも。

 奥さんは「せせらぎ通りや武家屋敷などを訪れたことがある方に、もう少しエリアを広げたまち歩きを体験してもらいたい。町家や倉庫を改装したスペースにも立ち寄るので、建築に興味がある人にもご参加いただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~17時。