食べる

野々市に「神戸クック・ワールドビュッフェ」 北陸初出店、10カ国以上の料理を提供

北陸初出店した「神戸クック・ワールドビュッフェ 野々市店」

北陸初出店した「神戸クック・ワールドビュッフェ 野々市店」

  •  
  •  

 野々市市・つばきの郷エリアに3月16日、「神戸クック・ワールドビュッフェ 野々市店」(野々市市徳用3、TEL 076-294-5518)がオープンした。

【VRで読む】野々市市にオープンした「神戸クック・ワールドビュッフェ 野々市店」

 同店は「業務スーパー」などを展開する「神戸物産」(兵庫県)の外食業態として、近畿地方をはじめ、全国的に展開。今回、「北陸フードシステムズ」(福井県)とフランチャイズ契約を結び、国内19店舗目として北陸初出店する。

[広告]

 店舗面積は約288坪で、ホテルビュッフェをイメージした広い店内には客席255席のほか、キッズルームや個室を設ける。常時、ドリンクを含め100種類以上の世界各国のメニューを時間無制限(混雑時は時間制限を設ける場合あり)で楽しめるビュッフェスタイルを取る。料金は、女性=1,080円~、男性=1,296円~。

 ビュッフェコーナーに並ぶのは和食のほか、中華料理、イタリアン、エスニック料理、欧風料理、ブラジル料理など常時10カ国以上の料理で、2カ月ごとに国を限定した世界のフェアも開催する。店内にはピザ用の石窯や、ライブ感のあるオープンキッチンを設け、目の前で調理した出来たての料理を提供する。デザートにもこだわり、店内でスイーツを手作りする様子を店外からも見学できる製菓キッチンも。神戸クック事業部部長の松村敦子さんは「出来たて、楽しい、おいしいを五感で感じていただけるお店をモットーにしている」と、エンターテインメント性に富んだ店舗づくりをアピールする。

 松村さんは「世界各国の料理を広々とした店内で時間を気にせず、ゆっくり楽しめると好評をいただいている。神戸物産グループの食品加工技術やスケールメリットを生かし、安全安心にこだわったお料理やお飲み物をリーズナブルな価格で味わっていただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=11時~16時、ディナー=17時~22時。

  • はてなブックマークに追加