買う 暮らす・働く

金沢でナイトマーケット「春宵 蚤の市」 洋服や雑貨、フリマ、飲食ブースなど

主催する「team SHINGO」の3人

主催する「team SHINGO」の3人

  •  
  •  

 金沢の竪町通りにあるファッション・アートの交流拠点「HARMONIE(ハルモニー)」(金沢市竪町、TEL 076-242-2330)で3月26日・27日、ナイトマーケット「春宵(しゅんしょう) 蚤(のみ)の市」が行われる。

「春宵 蚤の市」フライヤー

 服飾専門学校「金沢文化服装学院」(清川町)竪町校舎1階に位置する同拠点を会場に、同学院卒業生の清水早綾さん、坂口侑樹さん、川原田彩乃さんによるチーム「team SHINGO」が企画するイベントの第1弾。

[広告]

 同チームは昨年夏、同学院長の村上武史さんから依頼を受けて構想を練り始め、当初はフリーマーケットを中心に考えていたが、来場者同士の交流も図れるように、クリエーターや飲食店主などにも声を掛けて、さまざまなジャンルの店が並ぶイベントにしたという。

 当日は、金沢卯辰山工芸工房で制作活動を行う染色作家・新城すみれさんは自身の作品やポーチなどの小物、金沢美大生の工芸雑貨グループ「つるやかめや」は陶芸、彫金などそれぞれの技術や知識を生かして作ったアクセサリーや版画など、生花店「しみず花店 スタジオ・ムー」(石引)は生花やハーバリウムなど、レディースセレクトショップ「recherche(ルシェルシュ)」(富山県魚津市)は洋服や小物などを販売する。メキシカンバー「GECKOS(ゲッコス)」(片町)はドリンクやフードを提供するほか、店主がメキシコで買い付けた雑貨も用意。同学院卒業生などが提供したメンズ、レディース、キッズの古着を販売するフリーマーケットも行う。

 清水さんは「春休み中の学生さん、仕事帰りの方など気軽に立ち寄っていただけたら」と話す。26日には交流の時間「遊宴の部」(19時~23時)を設けることから、「『楽しいことをしたい』『何かしたいけど、やりたいことが見つからない』という若い世代も大歓迎。人と人がつながる場になれば」とも。

 開催時間は、26日=16時~23時、27日=16時~22時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009