食べる

金沢に「体に優しい」焼き菓子の店-こだわりのコーヒーを提供するカフェ併設

毎日焼き上げる手作りのお菓子が人気

毎日焼き上げる手作りのお菓子が人気

  •  
  •  

 金沢市の鱗町交差点近くに焼き菓子とコーヒーの店「Sally's coffee&bakes(サリーズ コーヒー&ベイクス)」(金沢市鱗町、TEL 076-224-0085)がオープンして1カ月半がたった。

店内をパノラマで見る

 毎日焼き上げる手作りの焼き菓子とこだわりのコーヒーを提供する同店。以前からお菓子やコーヒーが好きだったというオーナーの薄井理彩さんが、さまざまな菓子店やカフェを巡ったり、自らお菓子を作ったりコーヒーを楽しんだりした経験を基にオープンさせた。

[広告]

 お菓子は、「マドレーヌ」(150円)や「キャロットケーキ」(300円)、「アメリカンアップルパイ」(400円)など日替わりで約10種類をそろえる。中でも人気は、しっとりした生地にクリームチーズがトッピングされた「キャロットケーキ」。甘酸っぱい紅玉りんごを使った「アメリカンアップルパイ」は、この時期のおすすめだという。

 いずれも甘さ控えめで手作り感あふれる味が特徴。材料にもこだわり、国産や無添加、有機栽培など体に優しい食材をなるべく使う。小麦粉や牛乳、卵不使用のアレルギーに気を遣った商品も一部提供する。薄井さん自身がアレルギーを持っていることもあり、来店した小麦アレルギーの子どもが小麦粉不使用のお菓子をおいしそうに食べていた時はとてもうれしかったという。

 テーブル席7席とカウンター3席のカフェスペースでは、ドリンクと店頭で販売しているお菓子を楽しむことができる。最もこだわるのは、日替わりの「コーヒー」(300円)。薄井さんが考え方にも感銘を受けたという、スペシャルティーコーヒー豆専門店「ヴォアラ珈琲」(鹿児島県)の豆を使う。「浅いりで軽いが、酸味の中に香りがあり飲みやすい。このおいしさを多くの方に味わっていただきたい」と話す。

 居心地のいい空間作りを心掛けたという店内。「お客さまから『ゆっくり過ごせた』と言われるのが何よりもうれしい。お菓子もコーヒーも気軽に楽しんでもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時~20時。水曜、第2・4木曜定休。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009