買う

金沢で企画展「いいものニッポン」、全国の民芸品と伝統工芸品を紹介

「日本一かるた」(中川政七商店)

「日本一かるた」(中川政七商店)

  •  
  •  

 金沢のギャラリーショップ「コニーズアイ」(金沢市武蔵町、TEL 076-204-8431)で現在、企画展「いいものニッポン~民芸品と伝統工芸品」が開催されている。

会場風景

 芸術的な意匠を施し手作業で作られる伝統工芸品と、日常生活で必要されてきた民芸品の数々を全国から集めた同展。同店オーナーの小西さんが、機能美や素材を生かした質感を持つ作品をセレクトし紹介する。

[広告]

 会場で作品が展示されるテーブルは、懐かしさが漂うにぎやかな雰囲気。「日本一かるた」(中川政七商店、奈良県)、「亀車 1965年限定品」(柳宗理/鳴子高亀、宮城県)、「張子飾り」(春日部張子人形店、埼玉県)、「フクロウだるま」(高崎だるま、群馬県)のほか、「あけびづるの籠バッグ」(宮本工芸、青森県)、「南部鉄器オーナメント」(釜定、岩手県)、「3つの起き上がり小法師(ぼし)」(福島県張り子・宮城県ケヤキ・岩手県南部鉄)、「麦わら帽子」(田中帽子店、埼玉県)、「うすはりシリーズ」(松徳硝子、東京都)、「錫(すず)の片口とぐいのみ」(高田製作所、富山県)、「九谷焼の器」(上出長右衛門窯、石川県)など、約60アイテムが並ぶ。

 小西さんは「生活用品にも伝統的な手仕事が息づいている。日本に残るさまざまな伝統や文化に注目してもらえれば」と来店を呼び掛ける。同展での売り上げの一部はNPO法人「地球職人」を通じて、東日本大震災の被災地への復興活動に充てられる。

 営業時間は11時~18時。月曜・火曜定休。11月17日まで。

  • はてなブックマークに追加