食べる

金沢にインドネシア料理店「クロッド・カジュ」-夫婦で夢かなえ開業

「クロッド・カジュ」の外観

「クロッド・カジュ」の外観

  • 0

  •  

 金沢郊外のインドネシア料理店「Kelod Kaje(クロッド・カジュ)」(金沢市木曳野、TEL 076-205-9117)が7月7日のオープンから1カ月を迎えた。

[広告]

 サーフィンが趣味というオーナーの南さん夫婦が「自分たちの店を持ちたい」と夢をかなえた同店。店舗面積は約50平方メートル。店内は天井が高く開放的な雰囲気で、カウンター4席とテラス席4席を含む20席を設ける。店名の「Kelod Kaje」はバリ島の言葉で方角を意味することから、南さんの名字とかけた。

 インドネシアの辛味調味料「サンバル」に手を加えるなど、日本人の口に合うようアレンジしたメニューには、「一番人気」というインドネシア風焼き飯「ナシゴレン」のほか、バジル風味の鶏そぼろご飯「ガパオライス」、ココナツ風味の「唐辛子のレッドカレー」、インドネシア風焼きそば「ミーゴレン」、3種(鶏・つくね・豚)のインドネシア風焼き鳥「サテ」などをそろえる。

 ランチタイムには、ナシゴレン・海鮮ナシゴレン・ガパオライス・唐辛子レッドカレー・ミーゴレン・トムヤム雑炊のいずれかを選び、ドリンクを付けたランチセット(1,050円)を用意。ドリンクには、バナナやキャラメル味のタピオカドリンク、パイナップルスムージーやマンゴーラッシーなどを置き、南国ムードを演出する。

 「10時30分の開店からランチまでのカフェタイムには、朝の一仕事を終えた近所の人が気軽に立ち寄ることも多い」とマスターの南秀幸さん。ディナータイムには若い女性の姿も目立つ。客単価は、ランチタイム=1,000円前後、ディナータイム=2,000~3,000円。

 南さんは「食事やティータイムに、スローな時間をゆっくり楽しんでもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時30分~14時(ランチタイム=11時30分~13時30分)、17時30分~22時。月曜・第2日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース