金沢の図書館で「ムーミンの日」イベント-親子連れでにぎわう

玉川こども図書館で開催された「ムーミンの日のつどい」

玉川こども図書館で開催された「ムーミンの日のつどい」

  •  
  •  

 金沢の玉川こども図書館(金沢市玉川町2)で8月8日、「ムーミンの日のつどい2010 in かなざわ」と題したイベントが開催され、大勢の親子連れでにぎわった。

「ムーミンの日のつどい」の様子

 「ムーミンの日のつどい」は、フィンランドの人気キャラクター「ムーミン」を生み出したトーベ・ヤンソンさんの誕生日が8月9日であることから、全国各地で開かれるイベント。金沢版は、ムーミンをかたどったビスケットを手掛ける北陸製菓(押野2)が、北陸と北欧の文化交流を進めるグループ「北欧はじめの会」(金沢市)の協力を得て昨年初めて実施。好評を得たことから、今年も継続して開催した。

[広告]

 当日は、ムーミンビスケットの型を使ったお菓子づくり体験を目玉に、アニメの上映、着ぐるみムーミンとの撮影会が行われたほか、ムーミンの絵本、コミック、イラストなども展示され、会場はムーミン一色に。

 同社社員が手作りした「スナフキンの釣り小屋」で遊ぶ子どもたちの姿あり、同社広報の井村香織さんは「喜んでもらえてうれしい」と笑顔に。「世界中で愛されているムーミンに、もっと親しんでもらえれば」とも。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009