食べる

金沢「メープルハウス」が初のベーカリー&カフェ-パン100種超販売

常時100種類以上のパンが並ぶ店内

常時100種類以上のパンが並ぶ店内

  •  
  •  

 スイーツ製造・販売、レストラン・カフェ経営の「メープルハウス」(金沢市東力町)は5月12日までに、同社初となるベーカリー&カフェ「ベーカリー&カフェ メープルハウス」(高柳町、TEL 076-255-0067)をオープンした。

金沢市高柳町にオープンしたベーカリー&カフェ「メープルハウス」

 北欧風の建物をイメージした同店の店舗面積は240平方メートル。カフェの席数は47席で、バルコニーのテーブル席からは店の周りに作られた水路を泳ぐコイの姿を見ることもできる。

[広告]

 約半分を占めるベーカリーでは、天然酵母を使った食パンやハード系の食事パン、調理パン、菓子パン、サンドイッチなど常時100種類以上を販売。保存料や着色料は使っておらず、中に挟むカスタードクリームやあん、カレーも自家製という。

 一番の売れ筋商品は「フロマージュ・トマト」(210円)。ラム酒に漬け込んだトマトとクリームチーズを生地に練り込み、焼き上げたオリジナル。鍋島良平店長は「窯の中でラム酒のアルコールが飛び、うまみと香りだけが残っておいしい」と太鼓判を押す。次に人気があるのは、クロワッサン生地でカスタードクリームを巻いた「クローネ」(231円)で、幅広い世代が買い求めている。

 ランチタイムは、シチューと店内の水耕栽培施設で育てたサニーレタス、ルコラ、レッドマスタードを使ったサラダ、パンの盛り合わせをセットにした「シチューセット」(1,260円)などを用意。カフェスペースは、ランチタイム以外はフリースペースとなり、買い物客が店内で購入したパンを食べることができる。コーヒーかオレンジジュース、ウーロン茶のうち、いずれか1杯を無料で提供するサービスも。

 営業時間は7時30分~21時(ランチタイムは11時~15時)。5月末までは木曜定休。6月以降の定休日は未定。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009