見る・遊ぶ 暮らす・働く

スタバ金沢百番街Rinto店でフォトメッセージプロジェクト 「いいじー」な石川を紹介

スタッフの手作りボードやパネルでもプロジェクトを盛り上げる

スタッフの手作りボードやパネルでもプロジェクトを盛り上げる

  • 2

  •  

 石川の良さを写真とメッセージで紹介するプロジェクト「いいじー金澤写真部~明日、天気になーれ~」が現在、スターバックス コーヒー 金沢百番街Rinto(リント)店(金沢市木ノ新保町1、TEL 076-256-5782)で開かれている。

【VRで読む】スタバ金沢百番街Rinto店でフォトメッセージプロジェクト第2弾、「いいじー」な石川を紹介

 スターバックスコーヒージャパン(東京都品川区)では地域社会活動を積極的に行っており、その一環として2015(平成27)年から、地域の伝統工芸や職人の技術を取り入れた商品を地元の限定店舗でのみ販売。石川県加賀エリア限定の九谷焼のマグカップとコースターは、今年6月にオープンした同店でも販売し、休日は観光客を中心に多くの客が買い求める人気商品となっている。

[広告]

 同店は、県内外の多くの人が集まる金沢駅構内という立地から、地域の案内役となることをコンセプトに掲げて店作りを行ってきた。当初、参加型の環境プロジェクトを予定していたが、新型コロナウイルスにより延期。新たな企画として、北陸先端科学技術大学院大学と地元のアーティストによるフォトメッセージプロジェクトを実施した。副題の「あした天気になーれ」には、先をはっきり見ることができない状況でも、豊かな自然があふれる石川の魅力的な場所とポジティブなメッセージを眺めながらコーヒーを飲んでもらうことで、あしたへと一歩踏み出してほしいという思いが込められている。

 客席の中央に設置されている6枚の大きなパネルには、地元ならではの視点で切り取られた「いいじー」な写真を季節ごとに入れ替えて展示。11月に始まった第2弾では、地元アーティストの大西崇仁さん、小雪さんの写真に、Yumi Saikanさんのメッセージが添えられ、県内3つの場所が地上と空撮のセットで楽しめる。

 客にもインスタグラムで石川の「いいじー」な場所をハッシュタグを付けて投稿してもらい、店内のコミュニティーボードで紹介するなど、同店を中心に金沢駅周辺の4店舗が協力しプロジェクトを盛り上げる。ストアマネジャーの河合真紀子さんは「地域の大勢の皆さんがプロジェクトに参加くださったことに感謝している。このフォトメッセージを通して石川県の魅力をたくさんの方に知っていただきたい」と話す。

 第2弾のパネルは来年3月まで設置。営業時間は7時~23時。

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース