見る・遊ぶ

金沢駅前に「ポケモンセンターカナザワ」、北陸ならではのグッズ販売と情報発信目指す

金沢フォーラスにオープンした「ポケモンセンターカナザワ」©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

金沢フォーラスにオープンした「ポケモンセンターカナザワ」©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

  • 6

  •  

 「ポケモンセンターカナザワ」が金沢駅前の商業ビル「金沢フォーラス」5階(金沢市堀川新町、TEL 076-208-5146)に11月20日、オープンした。

【VRで読む】 金沢フォーラス5階にオープンした「ポケモンセンターカナザワ」

 人気ゲーム「ポケットモンスター」を手掛ける「ポケモン」(東京都港区)がグッズの販売や情報発信、イベントの拠点として運営する「ポケモンセンター」。全国で15店舗目として北陸には初出店。駅前という立地を生かし地元客や観光客のポケモンファンに向け、北陸ならではのグッズもそろえる。

[広告]

 約100坪の店内入り口ではポケモンに登場する「ミロカロス」が来店客を出迎える。全国の「ポケモンセンター」では白を基調にまとめたデザインが多いが、同店は北陸地方の美しさをイメージし落ち着いた雰囲気にまとめた。

 商品のラインアップは、ぬいぐるみやステーショナリー、アクセサリーなど約5000種類。同店限定はロゴピンズ(660円)。そのほか石川の工芸品とコラボした商品は、加賀友禅をイメージした着物を着せてもらったピカチュウのぬいぐるみ(2,200円)、九谷焼とコラボした丸皿(各3,520円)、七色に光る貝殻を装飾に使う「螺鈿(らでん)細工」をあしらった手鏡(1万5,400円)など。

 新型コロナウイルスへの対策として、混雑状態に応じて時間帯別の整理券を配布するほか、マスク着用と消毒を呼び掛ける。同社マーケティング本部の山本篤子さんは「北陸初のセンターとして、グッズ販売も含め地域ならではの旬の情報を発信していきたい」と話す。

 営業時間は10時~20時。

後援申請20141009