食べる

金沢のご当地カレー店が地元酒蔵とコラボ レトルト「純米吟醸酒粕カレー」発売

チャンピオンカレーの店舗で提供した「純米吟醸酒粕カレー」

チャンピオンカレーの店舗で提供した「純米吟醸酒粕カレー」

  • 20

  •  

 ご当地グルメで知られる「チャンピオンカレー」(野々市市、TEL 076-248-9558)が老舗酒蔵「福光屋」(金沢市石引)と共同開発したレトルトカレー「純米吟醸酒粕カレー」を10月1日に発売した。

金沢のご当地カレー店が地元酒蔵とコラボ レトルト「純米吟醸酒粕カレー」発売

 地元で広く知られる2社がコラボした同商品。同店ならではのスパイシーで濃厚なルーと、酒蔵の発酵技術を掛け合わせた香りが特徴。酒かすに含まれるアミノ酸などのうま味成分が同社のカレーにより深いコクを与え、酒かすを高温高圧処理することで独特の風味を生んだ。その掛け合わせを両社のファンに向けPRし、土産物や故郷を離れた人にも贈り物として需要を見込む。

[広告]

 濃厚な味わいで独自のブランドを築いた「チャンピオンカレー」。地元企業とのコラボを積極的に手掛ける。能登牛を使った料理で知られる「てらおか風舎」(志賀町)や、富山県のインド料理店「タージ・マハール」」などコラボするなど、掛け合わせる食材との相性を考え工夫し、新たなニーズや話題性を生み出している。

 同社の谷口和貴さんは「コラボにより双方の良さを活かした新たな価値をお客さまに届け両社を知っていただく機会となり、弊社の店舗を訪れるきっかけをつくりたい。石川県で生まれたスパイシー×発酵の新しい出会いを楽しんでいただければ」と話す。

 1個(180グラム)=540円。北陸を中心としたスーパーマーケット、土産売り場、高速道路のSA・PA、福光屋の直営店舗などで販売する。

Stay at Home
後援申請20141009