3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

豆腐家しば田、近江町いちば館の店を豆乳専門店「二六」としてリニューアル

一番人気の「豆乳ヨーグルト」

一番人気の「豆乳ヨーグルト」

  •  
  •  

 豆腐や油揚げ、湯葉などを製造販売してきた「豆腐家しば田」が、近江町市場内の店を豆乳専門店「二六(ふたろく)」(金沢市青草町、TEL 076-224-1028)として、6月13日にリニューアルオープンした。

【VRで読む】豆腐家しば田、近江町いちば館の店を豆乳専門店「二六」としてリニューアル

 しば田では、厳選した国産大豆を使い、昔ながらの豆腐作りにこだわってきた。時代の変化の中で、これから豆腐専門店として何ができるのかを考えたときに、豆腐の原料となる豆乳のおいしさや栄養価、いろいろな楽しみ方や味わい方を多くの人に知ってもらいたいと、人が多く訪れる近江町市場の店を、豆乳のアンテナショップとしてリニューアルすることに決めたという。

[広告]

 これまで、豆乳を使ったソフトクリームや、期間限定で豆乳ドリンクを販売していたが、豆乳を使った商品を多数そろえ、バリエーションを楽しんでもらうことにした。一番人気は、搾りたての豆乳とヨーグルトの酸味をブレンドした「豆乳ヨーグルト」(450円~)。果肉もふんだんに入っており、甘酸っぱい中に豆乳のコクが感じられる味わいとなっている。そのほか、市場で販売しているフルーツをたっぷり使用した豆乳スムージーや、ソイラテ、ソイミルク、カラフルなゼリーと味わう「フルーツ豆腐」(380円)など、デザートも含め約30種類が並ぶ。

 それぞれに甘味料も変えるなど、大豆の引き立て方の違いを楽しめる商品開発を目指したといい、豆乳が苦手という人にも好評だという。総菜にも力を入れており、いり豆腐や揚げ出し豆腐など、豆腐のおいしさを生かしたさまざまな料理法を知ってもらおうという狙いがある。

 店長の芝田二三代さんは「豆腐専門店だからこそ、豆乳の良さを伝えることができると思っている。この店を通して、豆乳の可能性にチャレンジしたい」と話す。

 現在の開店時間は9時~16時30分。日曜・水曜定休。いずれも今後変更の可能性あり。

Stay at Home
後援申請20141009