食べる

金沢にタピオカドリンク専門店 加賀棒ほうじ茶を使ったタピオカ、ソフトも

「瑪蜜黛 香林坊東急スクエア店」店頭

「瑪蜜黛 香林坊東急スクエア店」店頭

  •  
  •  

 金沢の香林坊東急スクエアのクレープ専門店「MOMI&TOY’S(モミアンドトイズ)」が6月28日、タピオカドリンク専門店「瑪蜜黛(モミトイ)」(金沢市香林坊2、TEL 076-224-9114)としてリニューアルオープンした。

【VRで読む】香林坊東急スクエアのタピオカドリンク専門店「瑪蜜黛」

 「MOMI&TOY’S」でドリンクメニューとして提供していたタピオカが昨年からブームとともに人気を集めるようになり、今回タピオカドリンク専門店としてリニューアルすることにしたという。店名は同事業を手掛ける本部の「アルテゴ」(東京都中央区)が台湾でのクレープ専門店展開のために設立した現地法人の名称から。

[広告]

 タピオカドリンクは全部で16種類。中でも人気が高いのは「宇治抹茶ミルク」(580円)、「特製いちごミルク」(600円)。香林坊東急スクエア店限定で、加賀棒ほうじ茶を使った「加賀ほうじ茶ホイップミルクティ」(620円)、「タピオカほうじ茶ソフト」(590円)も用意する。

 タピオカはアイスのドリンクでも常に温かい状態で提供する。「黒糖が芯まで染み込んだタピオカは粒がしっかりして弾力があり、コクのある味わいが特徴」と同店を運営する「みづほ工業」(八日市5)の小坂昌弘さん。タピオカドリンクの氷の量と甘さはそれぞれ3段階から選べ、自分好みにカスタマイズすることもできる。

 小坂さんは「女子高校生をはじめ若い女性に好評で、週末を中心に行列ができることも少なくない。ドリンクの色合いやカップのデザインなどにもこだわっているので、見た目も楽しんでもらえたら。自慢のタピオカを多くの方に味わっていただきたい」と話す。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加