学ぶ・知る

金沢で台湾式中国語教室「カルチャーゴガク」 カルチャー事情交え講義

福井特別編の様子

福井特別編の様子

  •  
  •  

 台湾式中国語教室「カルチャーゴガク 金沢」の開講に先立ち、特別編として「オープンスクール」が6月22日、ハルモニー金沢(金沢市竪町40)2階のSTUDIOで開かれる。

現地の人と会話を楽しむ様子

 日本と台湾をつなぐ企画やコーディネートをしている生活芸人の田中佑典さんが講師を務め、テキスト通りの完璧な文法や発音をマスターするのではなく、人それぞれが必要とする範囲で武器となる「ゴガク」をピンポイントで習得する。台湾の文化と語学をドッキングさせたという同教室には、中国語に触れたことのある人から全くの初心者まで幅広く参加しているという。

[広告]

 7月から月1回のペースで開く教室のカリキュラムは、中国語の基礎や自己紹介を学ぶ「第1回 台湾を知る」、街の中国語を読み解く・台湾の各エリア情報を知る「第2回 台湾を歩く」、飲食店のメニュー読解・注文の仕方などを学ぶ「第3回 台湾を食す」、ネーティブな話し方とリアクションを学ぶ「第4回 台湾人と話す」、地元を中国語で案内する方法を学ぶ「第5回 台湾人を迎える」を予定。

 田中さんは「人と仲良くなるための『カルチャーゴガク』では、ネーティブな台湾式中国語の表現を学びながら、台湾の最新情報も同時にお届けする。皆さんをニーハオのその先へお連れできれば」と話す。

 開講時間は18時~19時30分。参加費は500円。参加はホームページで受け付けている(当日会場での受け付けも可能)。

  • はてなブックマークに追加