天気予報

6

2

みん経トピックス

国際フォーラムシリーズ開催金沢に友禅×町家の一棟貸宿

金沢のカルチャーサロン「石心」移転 囲碁・将棋・書道・英会話教室など

金沢のカルチャーサロン「石心」移転 囲碁・将棋・書道・英会話教室など

囲碁・将棋教室の様子

写真を拡大 地図を拡大

 金沢のカルチャーサロン「石心(せきしん)」(金沢市泉野町、TEL 076-243-1088)が移転オープンして約3カ月がたち、老若男女が訪れるスポットとして注目を集めている。

【パノラマVR】移転オープンした「カルチャーサロン 石心」

 代表の佃優子さんは小学生の時に囲碁を始め、全国高校囲碁大会女子の部、全日本女流アマ囲碁大会で優勝するなどアマチュア棋士として活躍。次第に指導も行うようになり、1992年に同サロンを設立した。「文化の活性化と楽しさの共有」を目指し、囲碁をはじめ、将棋、生活書道、英会話、中国語など各種教室を開催。この夏、建物を新築し、落ち着いた佇(たたず)まいの教室に一新した。

 囲碁・将棋教室は基本的にグループレッスンで、小学生からお年寄りまで幅広い世代が年齢やレベルの垣根を越えて対局し、腕を磨いている。生活書道教室では筆ペンを使って年賀状の書き方を練習するなど生活に役立つ書道を、英会話教室ではテキストは使わず、旅行のための英語など日常会話を中心にレッスンする。

 囲碁教室に通う小学5年生の男の子は「1年半ほど前にお父さんの勧めで囲碁を始めて教室に通うようになった。いろんな人と対局したり、詰め碁(囲碁の部分問題)をしたりするのが楽しい」と笑顔を見せる。

 佃さんは「囲碁、将棋というと難しそうと思う方が多いが、面と向かって戦うことでどんどん分かるようになる。集中力や思考力、コミュニケーション力も養われ、学力アップにつながることもある」と話す。「どの教室も初めての方は見学もOK。お茶を飲みに来るような気持ちで、気軽にお越しいただけたら」とも。

 営業時間13時~18時30分。金曜定休。囲碁・将棋教室の1日席料=1,200円(女性・大学生以下は1,000円)、月会費=1万2,000円(1カ月フリーパス)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

金沢の食品研究所、生おから90%使った「おからチップス」開発。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング