食べる

金沢のホテル内にオーセンティックバー こだわりのウイスキーや地ビール提供

「café & Bar 15」の店内

「café & Bar 15」の店内

  •  
  •  

 オーセンティックなカフェバー「café & Bar 15」(金沢市上堤町、TEL 076-222-5802)が8月22日、金沢市中心部のホテル内にオープンした。

【VRで読む】ファーストキャビン金沢百万石通2階にオープンした「cafe & Bar 15」

 同日にオープンしたホテル「ファーストキャビン金沢百万石通」の2階に構え、朝は宿泊客の朝食会場として活用する。

[広告]

 シックで落ち着いた雰囲気に仕上げた約36坪の店内にゆったりと座席を配置し、カウンター9席、ソファ4席、テーブル25席を設ける。前身の信用金庫の金庫室を改装した個室のカウンター席では特別感を演出する。客単価は2,000~3,000円程度。

 約30種のウイスキー、自然派ワイン、酵母の培養から行う「金澤ブルワリー」が同店のために造ったペールエールビールなど、アルコールメニューは銘柄にこだわったラインアップ。ドリンクに合わせる食事メニューも全国から選んで取り寄せた食材を使う。「能登豚のロースト マスタードソース」(1,280円)、「スモークサーモンとクリームチーズのスムッシー」(680円)、「よくばり二色カレー(インド風&欧風)」(980円)など。

 店長の川上将典さんは「宿泊者以外に近隣の会社員など地元の人にも興味を持ってもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、7時~10時(宿泊客対象)、17時~23時30分(金曜・土曜は翌1時まで)。

  • はてなブックマークに追加