食べる

金沢にフレンチベースのエスニック料理店 金沢駅前の「ワイン食堂 SOAK」姉妹店

せせらぎ通り商店街を流れる鞍月用水沿いにオープン

せせらぎ通り商店街を流れる鞍月用水沿いにオープン

  •  

 「ルロワと満月とワイン」(金沢市香林坊2、TEL 076-214-7221)が8月8日、せせらぎ通り商店街にオープンした。

【VRで読む】せせらぎ通り商店街にオープンした「ルロワと満月とワイン」

 金沢駅近くで営業する「ワイン食堂 SOAK(ソワカ)」(本町2)の姉妹店。紺と白を基調とし落ち着いた店内には、カウンター8席、テーブル27席を設け、正面の大きな窓からは同商店街を流れる鞍月用水を見下ろす。

[広告]

 提供するのは、フランスでも中東に近い地域でよく食べられているという、エスニック・フレンチ。ハーブなどのスパイスを多用し、ワインにも合う、ヨーロッパテイストの肉料理や前菜などを用意する。オーナーの西田篤史さんは「フレンチというとかたい印象があるが、エスニック料理なら気軽に味わっていただける」と話す。

 西田さん「お薦め」の餃子は人気メニューの一つ。定番の豚肉を使った「満月餃子」や、鶏肉とレモンでさっぱりと仕上げる「鶏しおレモン餃子」、子羊の肉を使った「ラム肉 焼き餃子」(以上、全て500円)など、常時4種類をそろえる。

 西田さんは「スパイスとワインのペアリングを多くの方に楽しんでいただきたい。4種類のクラフトビールの生や、自家製サングリアなど、アルコールメニューにも力を入れているので、ご来店いただいたお客さま一人一人の楽しみ方を見つけてもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は18時~翌1時。月曜定休。