食べる

金沢駅前ビルにステーキ専門店 「週3食べられる飽きない味」を提供

「オー!マイ ステーキ」の外観

「オー!マイ ステーキ」の外観

  •  

 ステーキ専門店「オー!マイ ステーキ」(TEL 076-265-3575)が金沢駅前の商業施設「金沢フォーラス」(金沢市堀川新町)にオープンして1カ月がたった。

【VRで読む】金沢フォーラス6階にオープンした「オー!マイステーキ」

 市内と関東圏を中心に飲食店を展開する「アイエムエムフードサービス」が手掛ける。「パリのビストロで味わうステーキ」をコンセプトに、開放感のある店内に58席を用意。ターゲットは10~70代まで幅広い世代とし、観光客が増える金沢で外国人が他都市を巡り日本食に飽きた頃の肉料理需要も狙う。客単価はランチ=1,350円~、ディナー=1,580円~。

[広告]

 ステーキはミディアム・レアに当たるフランスの「セニャン」で焼き上げ、赤身肉でも軟らかくジューシーに仕上げることで「週3回食べられるステーキ」を目指す。オープンキッチンから肉汁あふれるステーキを鉄板で提供することでライブ感を演出し、「カジュアルでありながらもハレの日」を感じてもらいたいと思いを込める。

 看板メニューの「オー!マイステーキ」はダブル(150グラム=1,380円)、トリプル(225グラム=1,880円)、キッズ(75グラム=880円)を用意。そのほか、フランス産エシレバターを使った「エシレバターステーキ」(ダブル=1,580円)、「和風おろしステーキ」(1,480円)など。全てのステーキメニューにライスとスープが付く。備え付けの自家製ソースやオニオンソース、西洋わさびを使ったレフォールソースで異なる味わいを楽しめる工夫も。

 ランチタイムは「ビーフステーキ丼」(980円)、「BISTROステーキサンドウィッチ」(950円)が人気筋。広報担当者は「リピートのお客さまが増えるよう、季節ごとにアレンジステーキメニューを投入するなど、品質を保ちながらブランド化し全国展開できれば」と期待を寄せる。

 営業時間は11時~23時。