食べる

金沢・竪町にスムージー&クレープ店 管理栄養士監修、果物・野菜ふんだんに

鮮やかな色合いで人気の「イエロースムージー」

鮮やかな色合いで人気の「イエロースムージー」

  •  

 金沢の竪町通りに、スムージーとクレープの店「7COLORS(セブンカラーズ)」(金沢市竪町、TEL 080-9293-8529)がオープンして1カ月がたった。

【VRで読む】竪町通りにオープンしたスムージー&クレープ店「7COLORS」

 店主の中松美保さんは群馬県出身。東京のコーヒーチェーン店に5年間勤めた後、「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」を運営する会社に転職して金沢へ。昨年秋、結婚して主婦になったが、時間を持て余していたところ、夫から「やりたいことをやってみたら」と言われ、これまでの経験を生かして飲食店を開くことを決意したという。

[広告]

 以前から「サラダ系のクレープの店があったらいいな」と考えていたため、メニューは、「デリクレープ」を軸に検討。管理栄養士の妹に相談するうちに、栄養にもこだわろうと、果物や野菜たっぷりの「スムージー」も加えることにしたという。いずれも妹の監修の下、健康と美容に良いメニューを考案した。

 デリクレープは、ドラゴンフルーツを使ってピンクに着色した生地が特徴で、エビ、アボカド、生ハムなどを巻いたヘルシーな「7COLORSクレープ」(700円)などを用意。スムージーは、ドラゴンフルーツやリンゴ、バナナなどを使った「ドラゴンスムージー」、マンゴーやオレンジなどを使った「イエロースムージー」(以上650円)などを提供。鮮やかな色は果物や野菜の天然の色だという。

 ピンク色をアクセントにした店内には、カウンター、テーブル席合わせて10席を設置。壁にはチョークアーティスト・川村健一さんによる黒板アートが描かれている。

 中松さんは「スムージーは見た目にインパクトがあり、若い女性を中心にインスタ映えすると喜んでいただいている。デリクレープは食事としても楽しめるので、ランチにお薦め」と話す。「今後はメニューを増やして、リピートしていただけるよう工夫していきたい」とも。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。