食べる

金沢・柿木畠にグリルドチーズサンドイッチ店 テークアウト・昼飲みも

「#STAND BY CORNER」の店内

「#STAND BY CORNER」の店内

  •  

 金沢・柿木畠に6月23日、グリルドチーズサンドイッチ店「#STAND BY CORNER(スタンド・バイ・コーナー)」(金沢市柿木畠、TEL 090-9447-0999)がオープンした。

【VRで読む】柿木畠にオープンしたグリルドチーズサンドイッチ店「#STAND BY CORNER」

 市内で焼き鶏店「炭火焼鶏Ryo」2店舗を運営する「CLANS」(此花町2)による3店舗目。新店の店長を務める山崎大吾さんは、同焼き鶏店で人気のアイリッシュウイスキー「ジェムソン」をさらに多くの人に広めようと、当初アイリッシュパブでの出店を検討していたという。しかし、現物件に出合い、学生からビジネスマン、お年寄り、観光客まで幅広い層が行き来する立地から、日中から夜までお酒とフードを気軽に楽しんでもらえる店としてオープンすることにしたという。

[広告]

 看板メニューの「グリルドチーズサンドイッチ」(14時以降提供)は、鉄板で丁寧に焼き上げる。中でも人気は、自家製ローストビーフとタマネギ、オレンジを挟んだボリュームたっぷりの「レンジビーフ」(990円)、アボカド、キュウリ、チェダーチーズなどを挟んだヘルシーな「アングリーン」(900円)だという。

 ランチタイム(11時~14時)は、ニューヨークの屋台で定番の「チキンオーバーライス」(800円)など、18時以降は自家製ローストビーフやソーセージなど、お酒にも合う食事を中心に用意する。

 ドリンクは、自家製の「レモネードソーダ」(400円)や「メロンクリームソーダ」(500円)が好評。お酒では、コーヒーやサングリア、加賀棒茶などを漬け込んだ「ジェムソン」で割ったソーダ割り(600円)がお薦めだという。

 店内にはカウンターとテーブル席合わせて18席を設け、ほぼ全ての商品テークアウト可能。

 山崎さんは「お昼から気軽にお酒を飲めて食事も楽しめる、そんな新しい感覚のお店を作っていきたい。ランチや仕事の合間、待ち合わせなど、コーヒー1杯、お酒1杯でも気軽に立ち寄ってもらえたら」と呼び掛ける。「今後はスイーツなど新しいメニューを増やしていきたい」とも。

 営業時間は11時~21時。水曜定休。