食べる

金沢駅近くに坦々麺専門店、北陸初出店 ナッツ7種から選ぶ新感覚ラーメン

有名店主・竹田敬介さんプロデュースの坦々麺専門店

有名店主・竹田敬介さんプロデュースの坦々麺専門店

  •  
  •  

 JR金沢駅前の商業施設「金沢フォーラス」(金沢市堀川新町3)に6月1日、ラーメン店「紀州清流坦々麺 produce by keisuke 金沢フォーラス店」(TEL 076-265-3543)がオープンした。

【VRで読む】金沢フォーラスにオープンした「紀州清流坦々麺」

 同店は「初代けいすけ」や「肉そばけいすけ」など、全国にラーメン店を展開する竹田敬介さんがプロデュースした坦々麺専門店。坦々麺は女性からの人気が高いほか、外国人にも好まれるといい、レディスブランドが多く出店するファッションビルという場所柄や、金沢に訪れる外国人観光客が増加していることから、2月に千葉県内にオープンした1号店に次いで、北陸に初出店した。

[広告]

 「誰も食べたことのないラーメンを作りたい」という思いで竹田さんが提案するのは、7種類のナッツから選べる新感覚の坦々麺。「白胡麻坦々麺」(900円)をはじめ、緑色のスープが鮮やかな「ピスタチオ坦々麺」(1,400円)、「黒胡麻坦々麺」(1,000円)、「カシューナッツ坦々麺」(1,100円)、「くるみ坦々麺」(1,200円)、「アーモンド坦々麺」(1,100円)、「松の実坦々麺」(1,400円)をラインアップする。その他、「汁なし坦々麺」(1,000円)や同店限定の「のどぐろ潮らーめん」(980円)も。

 坦々麺には全て、和歌山県の生産農家から直接仕入れたぶどう山椒を使い、提供前にひくことで爽やかな香りが楽しめる。スープは鶏、豚、魚介など数種類から取ったダシを合わせ、クリアな「あっさり」と白濁とした「こってり」の2種類から選ぶ。同店を運営する「グランキュイジーヌ」(東京都中央区)の長野直也さんは「ここでしか召し上がれない坦々麺を用意している。ぜひ、全種類制覇していただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009