買う

金沢箔の箔一、東山で夏メークレッスン 金沢出身の美眉アドバイザーが指南

玉村麻衣子さんによるメークレッスンの様子

玉村麻衣子さんによるメークレッスンの様子

  •  
  •  

 金箔(きんぱく)総合メーカー「箔一」(金沢市森戸2)は5月19日、伝統工芸ギャラリーショップ「金澤東山しつらえ」(東山1)で、美眉アドバイザー玉村麻衣子さんを迎えて夏のメークレッスンを行った。

【VRで読む】箔一のメークレッスンが行われた「金澤東山しつらえ」

 玉村さんは金沢出身で、化粧品会社のメーク講師、美容ライターを経て、現在は、筋肉や骨格に基づいた眉のデザインやファッションに合わせた眉のメークなどを提案する「美眉アドバイザー」として活動している。

[広告]

 今回は「クズレナイ、夏ノ“ツヤ”メイクレッスン」と題して、崩れやすい肌と眉のベースメークや夏に栄える艷(つや)やかなメーク術について、同社の化粧品やあぶらとり紙を使って実演しながらレクチャーした。

 玉村さんは、夏のメークを崩れにくくする方法として「肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌するので、朝は化粧水と乳液でしっかり保湿すること」「メーク直しでは、あぶらとり紙でそっと抑えて余分な皮脂だけを取り除くこと」などを挙げた。眉のメークについては「薄くアウトラインを引いてから、内側を埋めるように描くのがおすすめ。夏は少し細めに描いたほうが涼しげに見える」などとアドバイスした。約30人の参加者は、写真や動画を撮ったり、メモを取ったりしながら、熱心に耳を傾けていた。

 レッスン終了後、玉村さんは「メークが進むにつれて、参加者の皆さんの表情が生き生きしてきて、その様子を見て私もうれしくなった」と笑顔を見せた。「お化粧は外見だけでなく内面も輝かせてくれるもの。今回お伝えしたポイントを実践して毎日のメークに生かしていただけたら」とも。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009