暮らす・働く

金沢・石引エリアでまちあるき 1人では入りにくいディープなスポット巡る

まちあるきツアーの様子

まちあるきツアーの様子

  •  
  •  

 金沢の石引エリアで3月25日、「金沢まちあるきツアー 石引エリア編」が開催される。主催は金沢クリエイティブツーリズム推進機構。

金沢まちあるきツアー 石引エリア編のチラシ

 「ガイドブックには載っていない、秘密のツアーを体験しよう!」をテーマに手仕事のまち・金沢の深い魅力を体験するツアー企画を行っている同団体。市内に点在しているアーティストや工芸作家のスタジオやアトリエ、近代建築や町家・茶室など、文化的なスポットを巡っている。

[広告]

 これまでに、気鋭の作家のスタジオを一般に開放して自由に見て回るプログラム「オープンスタジオデー」、近代建築や町家・茶室を訪問するツアー「金沢建築訪問」、アーティストのアトリエやスタジオを巡るツアー「金沢アトリエ訪問」などを行ってきた。現在は、橋場町の宿泊施設をスタートし、ひがし茶屋街や尾張町などを巡る2時間のツアー(毎週土曜開催)や、オーダーメードのツアーコンシェルジュなどを行っている。

 同団体の奥祐司さんは「北陸新幹線開通前後から、それまであまり注目を浴びなかったエリアに面白いスポットが増えてきた。石引エリアも古い建造物や営みに交じり、新しいスペースやお店が増えている」と話す。今回のツアー開催のきっかけについて、「以前から気になっていた石引を実際に歩いて見てみたいと思い、リサーチを始めた」とも。

 コースは石引にある住居兼古本店やイベントスペース、ギャラリーなど。いかにもな観光スポットというよりは、「秘密基地のような何度も足を運びたくなる場所」を選定しているという。新しくできたスペース以外にも、古くからある商店街のお店など、道中気になる場所があれば立ち寄る予定。

 奥さんは「『店名は聞いたことあるが、一人で入るには勇気がいる』と二の足を踏まれていた方、春に何か始めたいと考えている方にお勧め。訪問先の店主にお話を伺うので、良い刺激になり、何かのヒントになれば」と参加を呼び掛ける。「3月から6月にかけての4カ月間は毎月まちあるきツアーを開くので、期待してほしい」とも。

 開催時間は14時~16時。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009