見る・遊ぶ

金沢で北陸の女性作家3人のグループ展 サーカスと童話テーマに絵や小説

サーカスと童話がテーマの展示の様子

サーカスと童話がテーマの展示の様子

  • 12

  •  

 金沢のギャラリーショップ&カフェ「コニーズアイ」(金沢市武蔵町、TEL 076-204-8431)で10月28日、企画展「エトランジュ・サーカス」が始まった。

【パノラマVR】コニーズアイで開催中の企画展「エトランジュ・サーカス」

[広告]

 富山出身のイラストレーター・茂田(もだ)ハルオさん、富山出身の作家・久遠(くおん)さん、福井生まれ石川育ちの絵描き・午睡(ごすい)さよさんによるグループ展。大学時代に共通の趣味を通じて知り合ったという3人。普段はそれぞれに活動しているが、昨年からグループ展を行っている。

 今回は「サーカス」と「童話」をテーマに、同ギャラリー2階の会場の壁3面を使ってサーカス小屋のような空間を演出し、絵やイラスト、小説などを展示する。

 茂田さんは「ピノキオ」「赤ずきん」などの童話と「ジャグリング」「マジックショー」などのサーカスの演目を組み合わせて、CGと水彩で描いた人物画を展示。午睡さんはサーカスのテントを舞台に「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をモチーフにしたペン画など緻密な絵を出品。久遠さんは「人魚姫」「ピーターパン」などの童話とサーカスをテーマにした小説を内容にちなんだ絵と共に額縁に収めて展示する。

 茂田さんは「細かい描写や色使いなど間近でご覧いただきたい」、午睡さんは「それぞれの作品はもちろん、全体的な雰囲気にもこだわっている。作品の世界観も感じてもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~18時。月曜・火曜定休。入場無料。11月12日まで。

ピックアップ

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース