天気予報

27

18

みん経トピックス

伝説のすた丼屋、石川初出店金沢に家具・インテリア新店

金沢の眼鏡店にサングラスカフェ お茶をしながらサングラス300本を自由に試着

  • 0
金沢の眼鏡店にサングラスカフェ お茶をしながらサングラス300本を自由に試着

「サングラスとカフェMito」の店内

写真を拡大 地図を拡大

 金沢・せせらぎ通りの眼鏡店「めがねのお店Mito」の2階に、「サングラスとカフェMito」(金沢市香林坊、TEL 076-208-3321)が併設されて1カ月半がたった。

【パノラマVR】せせらぎ通りにオープンした「サングラスとカフェMito」

 「めがねのお店Mito」は2015年、神奈川県鎌倉市にある眼鏡店「ビジョンサポート」の支店としてオープン。同社は石川県にゆかりはなかったが、金沢を訪れたオーナーの毛利誠也さんがせせらぎ通りの雰囲気を気に入り、出店したという。以来、デザイン性の高い眼鏡を中心とした充実した品ぞろえで人気を集めている。

 「サングラスとカフェMito」は、サングラスになじみがない人にも興味を持ってもらおうと、カフェを楽しみながらサングラスに触れられる空間として開業。49平方メートルの明るい店内には、国内外のブランドのサングラス300本が並び、テーブル席と通りに面したカウンター席など16席を設ける。

 サングラスはベーシックなタイプからデザインや色合いがユニークなもの、スポーツ系まで幅広くそろえる。中でも女性デザイナーの塚越清香さんが手掛ける「megane and me」、福井県鯖江市の眼鏡メーカー「BOSTON CLUB」、音楽やカルチャーを背景に展開する国内ブランド「A.D.S.R.」が人気だという。

 カフェでは、オリジナルのコーヒー「Mitoブレンド」(400円)、眼鏡のラテアートを施した「キャラメルラテ」(500円)などドリンクと、もちもちとした抹茶の生地に五郎島金時などを載せた「和風白玉ボウル」、金沢の新鮮な卵を使った「フルーツボウル」(以上、600円)、ラム酒を利かせた「自家製ティラミス」(350円)などのスイーツを用意する。

 店長の藤下隆史さんは「サングラスはファッションのポイントになるだけでなく、運転時のまぶしさの軽減、スポーツやアウトドアでの紫外線対策にも役立つ。気軽に試して日常に取り入れてもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

金沢・東山に町家のカフェ&バル 加賀棒茶と和菓子・加賀野菜添えカレーなど。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング