食べる

「伝説のすた丼屋」が石川県内初出店 スタミナメニュー看板に、ラーメンも提供

全国展開する「伝説のすた丼屋」が石川県初出店

全国展開する「伝説のすた丼屋」が石川県初出店

  •  

 金沢市の海側環状線近くに、「伝説のすた丼屋 金沢大河端店」(金沢市副都心北部大河端土地区画整理事業施行地区内1街区、TEL 076-255-3939)がオープンして1か月がたった。

【パノラマVR】海側環状線近くにオープンした「伝説のすた丼屋 金沢大河端店」

 油通しした柔らかな豚バラ肉に「秘伝のニンニク醤油ダレ」を絡めて、茶わん約3杯分の白米の上に盛ったスタミナとボリューム満点の「すた丼」(630円)を看板メニューに全国展開する同店。今回のオープンが石川県初出店となり、福井・富山に次ぎ北陸3県に進出を果たした。

[広告]

 店舗面積は約92平方メートル。店内にはカウンター19席、テーブル18席を設ける。提供するのは「すた丼」のほか、特製カレーにすた丼の具をのせた「すたみなカレー」、自家製焼き豚が入った「チャーハン」(以上680円)、定食メニューや女性向けの「レディースセット」(700円)など、セットメニューも豊富。

 元は東京都国立市にラーメン店として創業し、従業員の賄いとして考案された「すた丼」。その流れをくんだ「醤油ラーメン」(580円)や「油そば」(630円)などの麺類も好評だという。

 同店店長の竹澤さんは「2014年に北陸初進出してから金沢にも出店してほしい、という声を多く頂いた。ファンの期待を裏切らないよう、伝説の味と元気が出る雰囲気を提供したい。一杯でとりこになるすた丼をご賞味いただき、新たな感動や懐かしい味を楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は11時~24時。