買う

金沢に家具ブランド「AREA」北陸初出店 素材・技術・デザインにこだわり

築80年以上の家屋を改装した「AREA Kanazawa」

築80年以上の家屋を改装した「AREA Kanazawa」

  •  
  •  

 金沢21世紀美術館の近くに、家具・インテリアショップ「AREA(エリア)Kanazawa」(金沢市本多町、TEL 076-282-9580)がオープンして1カ月がたった。

「AREA kanazawa」店内の様子と商品

 「AREA」は、厳選した高品質な「素材」、家具職人の技を盛り込んだ「技術」、日本人の感性を重視した「デザイン」を追求したオリジナル家具を製作する日本のインテリアブランド。東京・青山に拠点を置いて関東や大阪などで店舗展開し、今回、金沢に北陸初出店した。金沢は伝統工芸をはじめとしたさまざまな文化が根付いていることから、販売のみならず商品開発や情報収集の拠点にもしたい考えだ。

[広告]

 店舗は住居として使われていた築80年以上の家屋を改装。昔ながらの趣のある和の空間に、椅子、ソファ、テーブル、キャビネットなどをディスプレーする。

 中でも人気を集めるのは、中国・明(みん)時代の「クァン・イ」やデンマークの「ザ・チェア」など傑作といわれる椅子を「独自に解釈」して日本人向けに作ったアームチェア「チェア A-4」(4万8,000円~)。「強さ」「座りやすさ」「軽さ」「美しさ」を兼ね備え、長時間座っても疲れないのが魅力だという。山形県にある家具メーカー「天童木工」とコラボした「t.l.t」(13万4,000円~)は、薄い板を重ね合わせて強さと軽さを両立させたローテーブル。緩やかな曲線の天板や脚が美しく、和洋問わずさまざまな空間になじむと人気だという(価格は全て税別)。

 店長の服部剛さんは「流行にとらわれず、空間に彩りを添える家具を作り出し、提案している。気軽に来店していただき、実際に家具に触れたり座ったりして、質感なども体感してもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加