見る・遊ぶ 暮らす・働く

金沢・タテマチストリートにゲストハウス 女性目線で個室充実

DORUMIRUの外観

DORUMIRUの外観

  •  

 金沢のタテマチストリートに1月1日、ゲストハウス「DORUMIRU」(金沢市竪町、TEL 076-260-0300)がオープンした。

【パノラマVR】タテマチストリートにオープンした「DORUMIRU」

 北陸新幹線開業を機にゲストハウスのオープンが相次ぐ金沢。駅前エリアで競争が激化する中、兼六園や美術館巡りにもアクセスが良く街遊びも楽しめる「タテマチストリート」を選んだ同館。フランス語で「眠る」を意味する「DORUMIRU」からネーミングした。

[広告]

 おかみの野屋かほりさんは「国内外のゲストハウスに宿泊してみたが、荷物やセキュリティーを考えると個室はうれしい。アラサー女子が思わずインスタグラムに写真をアップしたくなるよう意識した」と話す。4階建ての1階はカフェ、2~4階が宿泊スペースで個室とドミトリーの計7室を設ける。もともと住居として利用されていた8畳程の広さを保ち、スーツケースを広げてもゆったりと過ごせるよう整えた。

 1階の宿泊者専用入り口は認証コードを入力し開錠するシステムとし、各個室にも同システムを付けた。2階は6人用ドミトリー、3階はダブル2室とツイン1室の個室、4階はダブルとツイン各1室の個室と4人用ドミトリー。トイレとシャワーは共有で、バスタオルとスリッパを完備する。

 「ホテルライク」を目指した丁寧なベッドメークが特長で「ゲストハウス初心者の女子にもホテルとは違う楽しみ方を体験してもらえれば」と野屋さん。宿泊者以外も利用可能な1階のカフェには、飲食店による運営とあり、こだわりのスイーツや「ホットドッグ」(450円)などを用意する。

 チェックインは16~22時、チェックアウトは10時。料金は、6人ドミトリー=4,000円、個室のツイン・ダブル=9,800円(3人利用時はプラス4,000円、価格は全て税別)。カフェの営業時間は14~20時。

後援申請20141009