食べる

金沢・袋町にグラノーラ専門店 元コンビニオーナーが開業、素材にこだわり

店主の塚崎さんとスタッフのみなさん

店主の塚崎さんとスタッフのみなさん

  •  
  •  

 金沢市の近江町市場近くに4月15日、金沢市内では初となるグラノーラ専門店「Graceful granola(グレースフルグラノーラ)」(金沢市袋町4、TEL 076-213-9466)がオープンした。

【パノラマVR】近江町市場近くにオープンした「Graceful granola」

 店主の塚崎竜一さんは、元コンビニオーナー。毎日コンビニを訪れる常連客の食生活に触れ、忙しい中でも食生活に気を使う人が多いと感じたという。効率よく習慣的にバランスの良い食事を提供することはできないかと考え、グラノーラ専門店の開業を決意した。

[広告]

 販売するのは何度も試作を繰り返し、こだわり抜いた素材をブレンドした9種類のグラノーラ。素材の選別や味付け、ローストなども全て店内の工房で行う。特に「お薦め」なのが、「グラグラオリジナル」(S・150グラム=680円)。メープルシロップで味付けしたオーツ麦と、国産のきび砂糖、ナッツやドライフルーツなどをブレンドする。

 れんげ蜂蜜で味付けしたオーツ麦がベースのフレーバーグラノーラも人気。リーフティーをすり鉢ですりつぶして混ぜた「アールグレイグラノーラ」(同=740円)や、ショコラ風味の「スウィートカカオグラノーラ」(M・250グラム=1,050円)は牛乳を注いだ時の味の変化も楽しみの一つ。

 5月中旬には一般参加型の企画会議を開催し、10品目のグラノーラを参加者の意見を元に商品化する予定。企画会議は季節ごとに開催し、地域性や季節感に合わせた新フレーバーを毎回発表するという。

塚崎さんは「店内で試食もできるので、気軽にお店へ足を運び、本物のグラノーラを本物の街金沢で確かめていただきたい。金沢の新しい食文化を皆さんと一緒に創造できれば」と話す。

 営業時間は11時~19時。今季の企画会議の参加者も募集している。問い合わせは同店まで。

  • はてなブックマークに追加